MENU

レゴデュプロとは?0歳は遊べる?誤飲が心配!大きさや対象年齢など詳しく説明

知育玩具として人気のレゴ。

でも、何歳から遊べるの?誤飲が心配。安全?

そんな疑問にレゴ歴15年の私が答えます。

この記事では以下の内容をお伝えします。
  • レゴデュプロとはお子さまの安全を考えて大きめに作られたブロック
  • ブロックの誤飲心配なし!
  • 対象年齢は1歳半から3段階あり
lego-duplo-2
家にあるデュプロで作ってみました

※本ページはプロモーションが含まれています

目次

レゴデュプロとは?

レゴ「デュプロ」は小さなお子さまの安全を考えて大きめに作られたブロックです。

「デュプロ」とは、ラテン語でダブルを意味する「duplus」とLEGOを合わせた造語です。

レゴブロックより大きい幼児用ブロックです

手にのせたブロック比較
左がデュプロブロック、右がレゴブロック

レゴデュプロの大きさは?

標準サイズのデュプロブロックとレゴブロックは1:2となっており、

デュプロブロック1個に対してレゴブロック4個で同じ大きさになります。

ブロック比較1
ブロック比較2

レゴデュプロは1歳児赤ちゃんが誤飲できないほど大きいブロック!

1歳児ってなんでも舐めちゃったりしませんか?

うちの子達はビックリするほど舐めてました。

デュプロのブロックは、舐めても有害物質の心配がない素材で出来ています。

なので、レゴで遊びまくったこども達は15年経過した今。もちろん健康体です!

また、ブロックやパーツを飲み込んだりしないか心配ではありませんか?

私も改めて購入してまず誤飲の心配を考えました。

そして小さそうなパーツを1つ持ち、口に持っていき飲み込めるかやってみましたが、とても飲み込めませんでした。

デュプロのブロックは、誤飲できない大きさで作られています。

デュプロ ブロックは、厳正な安全性評価試験に合格した素材のみを使用しています。

もちろん、投げても、高い位置から落としても壊れないと思います。

こどもたちと遊んだ15年前のブロックも壊れていません。

そんなデュプロブロックの安全性と品質に関して分かりやすくレゴ社が説明しています。

出典:レゴ社

それでも不安という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は誤飲チェッカーという商品がありますので活用してもいいと思います。

誤飲チェッカー1
誤飲チェッカー
誤飲チェッカー2

レゴデュプロって何歳から遊べる?

lego-duplo-3

レゴデュプロの対象年齢は1歳半からです。

対象年齢は3つに分かれています。

1歳半から「みどりのコンテナ」「はじめてのデュプロ」「基礎板」

1歳半から遊べるレゴデュプロは、「みどりのコンテナ」や「はじめてのデュプロ」などがあります。

あそびの幅が広がる基礎板も1歳半から。

基礎板
基礎板

2歳から「動物」「デュプロのまち」「ディズニーなど」

2歳からのデュプロでは、動物の形をしたブロックが登場。

デュプロのまち」は、ほとんどが2歳からになっています。

ミッキーやミニーエルサなどのディズニーシリーズ。

カーズスパイダーマンなども2歳からあります。

lego-duplo-6

3歳から「3in1」

3歳からのデュプロは「3in1」。

組み立て方は3通りあり、ごっこ遊びの可能性が無限大に。

レゴデュプロって年齢の上限は?いつまで遊べるの?

レゴには年齢の上限はありません。(一部例外もあり)

レゴ社は「いくつまで」の表記をほとんどしていないからです。

例えば、こちらのコンテナ。上がレゴデュプロ。下がレゴクラッシックです。

対象年齢1

赤丸を囲った部分に対象年齢が記載されています。

対象年齢

デュプロブロックはレゴブロックとの互換性があり、大人になっても遊べます。(一部例外もあり)

lego-duplo-7

まとめ

レゴデュプロとは、

  • レゴデュプロとはお子さまの安全を考えて大きめに作られたブロック
  • ブロックの誤飲心配なし!
  • 対象年齢は1歳半から2歳、3歳と3段階あり
  • 大人になっても遊べる

おすすめ知育玩具です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次